糸を使う施術|綺麗になるなら美容整形で解決しよう|美人になるためのプラン

綺麗になるなら美容整形で解決しよう|美人になるためのプラン

婦人

糸を使う施術

女の人

ここ最近、美容外科のたるみ取り治療として、プチ整形の一種であるヒアルロン酸注射を打つ人が多くなってきています。ヒアルロン酸注射であれば、肌に傷跡が残ってしまう心配が全くありません。また、他の治療方法に比べると料金がグッとリーズナブルになっていることもあって、大人気になっています。しかし、皮膚がたるんでいるところに膨らみを足してやるわけですから、不自然なハリが生じてしまう可能性が高いです。ですので、たるみの症状が進んでいる場合は、ヒアルロン酸注射以外の方法で治療するのが望ましいです。おすすめできるのは、特殊な糸で肌たるみを改善するフェザーリフトです。フェザーリフトの治療ではメスが用いられませんので、傷跡も当然残りません。また、ヒアルロン酸注射のように肌に余計な膨らみが生じてしまう心配もありません。

フェザーリフトによる肌たるみ治療を受けたいと希望しているのであれば、美容外科クリニックに相談してみることをおすすめします。昔ながらの切開法による美容整形手術しか取り扱っていないクリニックもありますが、多くの美容外科クリニックがメスを使わない治療方法を積極的に導入しています。フェザーリフト手術を受ける場合、どの部分に何本位糸を挿入するのか、また、その糸をどの程度の強さで引っ張るのかなどによって、術後の仕上がりが大きく変わってくることになります。フェザーリフトを行った経験が少ない美容外科医を利用すると仕上がりに満足できなくなってしまう可能性が高いので、豊富な手術実績を持つ、評判の高い医師を利用するようにしたいものです。フェザーリフトは一見とても簡単そうな手術ですが、医師の技量の程が問われる美容整形手術です。